16の小さな専門書店

この世界の片隅に

≪ 8月18日(日)~9月2日(日)≫

特集:戦争の記憶


この世界の片隅に 

■ストーリー

1944(昭和19)年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へとお嫁に行くことになる。新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの艦載機による空襲にさらされ、すずが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。

そして昭和20年の夏がやってくる―。

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
※本作品はバリアフリー上映【音声ガイド】に対応しております。

■音声ガイドについて
『UDCast』(ユーディーキャスト)という専用アプリを使用し、お客様お持ちのスマホやタブレットでイヤホンから音声ガイドを聞いていただけます。
★『UDCastアプリ』をスマホまたはタブレットにインストールして「この世界の片隅に」の音声ガイドをダウンロードしていただき、「音声ガイドデータ」を選択してください。
★アンドロイド端末はUDCastに対応していない機種もございますので下記HPよりインストール後、「動作確認」ボタンを押して確認してください。
http://udcast.net/

上映日:8月18日(土)〜9月2日(日)
各日 午前11時〜/午後2時〜/9月1日、2日は17:00〜のみ
■鑑賞料:1,080円
■製作:2016年/日本/129分/
配給:東京テアトル 公式HP:http://konosekai.jp

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial