16の小さな専門書店

深堀隆介作品集 平成しんちう屋

樹脂という素材にアクリル絵具で幾層にも分けて描き、それを重ねることで立体感のある金魚を描き出す「金魚絵師」『深堀隆介作品集 平成しんちう屋』が本日入荷。 溜息が出るその金魚のリアリズムだけでなく、実は描かれた金魚はこの世に存在しないオリジナルの金魚という事実!! 恐るべし!!
【商品紹介】

金魚に救われ、金魚を描く、金魚絵師深堀隆介、美術館での初個展を収録!
初めてみずから金魚絵師と名乗り、美術館で新たな進化を遂げる。

美術をやめようと思ったときに、以前から部屋にいた真っ赤な金魚が目に留まり、筆を走らせたら止まらなくなった。描くことの喜びを思い出させてくれたこの出来事を「金魚救い」といって大切にしている深堀隆介。
何層にも重ねた樹脂にアクリル絵具で金魚を描き、立体感のあるリアリティを表現、積層絵画という卓越した技法を生み出し、国内外で高い評価を受けている。金魚に自分を投影し、命を吹き込むことから、金魚絵師と呼ばれる。
これまで画廊と百貨店を中心に作品を発表してきたが、今回初めて公立美術館で個展を開催。美術館を舞台に、今まで作ってこなかった新しい金魚の世界をインスタレーションで発表。
第3弾となる本書は、新作のインスタレーション《平成しんちう屋》を収録した、ライブ感のある作品集。

深堀隆介/著

求龍堂
2,916円
ISBN 978-4-7630-1816-8

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial