16の小さな専門書店

《インド映画の夕べ》アジア映画研究者 松岡環さんトークイベント 9月22日

シアター駒鳥座上映記念

アジア映画研究者

松岡環さんトークイベント

《インド映画の夕べ》

ユリイカ 詩と批評
 第50巻第8号

▽特集*『バーフバリ』の世界
インド映画の神話と豊穣

『バーフバリ』でインド映画に目覚めたかたも、インド映画に興味を持たれたかたも楽しめる! インドの文化や映画カルチャー、そしてポスト『バーフバリ』のオススメのインド映画などを、アジア映画研究者、松岡環さんにお話をしていただきます。

 松岡さんは《ユリイカ 詩と批評 2018年6月号 特集『バーフバリの世界』-インド映画と神話の豊穣》にて、江戸木純さんとの対談「インド映画に栄えあれ!」にも登場されているほか「インド映画名作ガイド――『バーフバリ』中毒者のためのインド映画案内」も執筆されております。

 

松岡 環(まつおか たまき)

松岡 環 1949年兵庫県生まれ。麗澤大学、国士舘大学非常勤講師。大阪外大(現大阪大)でヒンディー語を学び、1976年からインド映画の紹介と研究を開始。1980年代にインド映画祭を何度か開催したほか、様々なインド映画の上映に協力している。『ムトゥ踊るマハラジャ』『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』『きっと、うまくいく』『パッドマン 5億人の女性を救った男』など、インド映画の字幕も多数担当。著書に、「アジア・映画の都/香港~インド・ムービーロード」(めこん/1997)、「レスリー・チャンの香港」(平凡社/2008)、「インド映画完全ガイド」(世界文化社/2015/監修)など。

インド映画完全ガイド 
マサラムービーから新感覚インド映画へ
松岡環/監修・編
夏目深雪/編集 佐野亨/編集
世界文化社2,160円

アジア・映画の都
香港~インド・ムービーロード
松岡環/著
めこん 3,024円

アジア映画の森 
新世紀の映画地図
監修/松岡環ほか
作品社 3,024円


日時:9月22日(土) 18:00〜19:30

場所:そごう千葉JUNNU 3F  16の小さな専門書店内 「シアター駒鳥座」
定員40名
参加料:『バーフバリ 伝説誕生』、『バーフバリ 王の凱旋 完全版』どちらかのシアター駒鳥座鑑賞レシートご持参で無料。または1000円(ドリンクチケット付き)。

参加は下記からご予約ください

予約する

※当日のイベントの録画、録音はご遠慮ください。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial