16の小さな専門書店

『スクリーンの裾をめくってみれば』刊行記念イベント《愛と欲望の裏映画史を語る冒険的映画論トーク!》11月17日

『スクリーンの裾をめくってみれば』で取り上げた謎のポスター『純潔を狙う悪魔』を入口に、著者である木全公彦氏による戦後日本映画の闇に眠る愛と欲望の裏映画史を語る冒険的映画論トーク!

『スクリーンの裾をめくってみれば』
黒澤明監督によるポルノ映画のポスターとは!?お蔵入りのはずが流出した三國連太郎の監督作品とは!?長谷川和彦のデビュー作となるはずだった“和製洋ピン”とは!?読んでびっくり、日本映画のちょっとセクシーなこぼれ話。


本書目次

第1章 黒澤明のエロ映画?
第2章 ピンク映画と実演―名古屋死闘篇
第3章 日劇ミュージックホールと映画人
第4章 野上正義の遺言
第5章 三國連太郎『台風』顛末記
第6章 テレビ・ディレクターが撮ったピンク映画
第7章 長谷川和彦の幻のデビュー作

木全公彦/著

作品社 2,160円 ISBN:978-4-86182-716-7


日時:2018年11月17日(土) 17:00〜(開場16:45〜)
場所:千葉市 千葉そごうジュンヌ3F 16の小さな専門書店内 シアター駒鳥座
参加費:1000円(ワンドリンク付き)
定員:30名
要予約 下記よりご予約ください。

予約する
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial