16の小さな専門書店

トークイベント『北関東』 土佐和史(写真家)×すずきたけし(16の小さな専門書店)

☆北関東スライドショー&トークイベント

土佐和史(写真家)× すずきたけし(16の小さな専門書店店長)

写真家土佐和史さんと16の小さな専門書店店長のすずきたけしによるトークイベントを行います。
北関東をこよなく愛する両氏によるコアな北関東トークや撮影秘話などを赤裸々に語ります。

また、写真集「北関東」掲載写真とピアニスト松本侑大(Huge M)が本作品の為に書き下ろした楽曲を合わせて構成されたスライドショーを上映いたします。

北関東
土佐和史 | Kazufumi Tosa

判型:210 x 297mm 頁数:88頁、掲載作品56点 製本:ソフトカバー 価格:3,500円 + 税

場末の、市井の人々と真摯に向き合い撮影されたポートレイトは見る者すべての心に突き刺さる究極のストレートフォトであり、土佐和史の北関東への優しく愛に溢れる眼差しと鋭い視線によって写し出された優れたドキュメンタリーであり、そしてラブレターである。虚飾のない写真の素直な本質がここに或る。SUNLIGHT MEMORIESにおいて繊細で眩い光を捉えて見せた著者の第二作品集。

─ 北関東は負い目を感じている。それがたまらなく艶っぽく美しいのだ。 / 大都会に対する引け目や劣等感を持ちながらも不器用に密やかに自己表現する、その姿からは優しさやエロスが匂う。そんな北関東が好きだ。 / 広い閑散とした国道を走るとき、錆びれた場末の色街を歩くとき、私はいつもそこに情景を見る。 / 北関東。私は愛を込めて、差別して、そう呼ぶ。─ 土佐和史ステートメントより

土佐 和史(とさ かずふみ)
1977年大阪府生まれ。日本写真映像専門学校卒業後、上京。
コマーシャルスタジオ勤務の後、フリーランスカメラマンとして独立。現在、東京都在住。
全国各地に出向き、旅ゆく道で出会ったひとや風景を撮り続け作品発表を行っている。
2003年Mio写真奨励賞 グランプリ受賞、2011年TOKYO FRONTLINE PHOTO AWORD入賞、2015年コニカミノルタフォトプレミオ受賞。他国内外での展示、雑誌等の掲載多数。
​2018年、出版レーベル “BUFFALO PRESS” を立ち上げる。

土佐 和史 ウェブサイト
https://www.tosa-kazufumi.com/
BUFFALO PRESS ウェブサイト
http://buffalo-press.com/publications.html

すずきたけし
1974年栃木県生まれ。書店員。栃木県の老舗書店勤務の後、2017年から千葉市の「16の小さな専門書店」店長。『旅する本の雑誌』(本の雑誌社)にて北関東編を担当。『まだまだ知らない夢の本屋ガイド』(朝日出版社)寄稿、『偉人たちの温泉通信簿』(上永哲矢/秀和システム)の挿画など。
朝日出版社ウェブマガジン「あさてらす」にて短篇小説「16の書店主のはなし」を連載中
http://webzine.asahipress.com


日時:4月14日(日)(15:45開場)16:00〜18:00
場所:千葉市 千葉そごうジュンヌ3F 16の小さな専門書店内 シアター駒鳥座
定員:30名
参加料:無料(要予約)
下記リンク、またはお電話(043−306−6781)にてご予約ください

予約する

 

Kazufumi Tosa Photo Exhibition 土佐和史 「北関東」写真展 in 16の小さな専門書店

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial