16の小さな専門書店

フロリダ・プロジェクト

A24作品特集
2012年設立のアメリカの映画プロダクション「A24」。
関わった作品は映画ファンを唸らす作品が多く、
近年ではアカデミー賞ノミネート常連ともなっている。

そんなA24が送り出した注目の3作品をシアター駒鳥座がピックアップ。

監督
ショーン・ベイカー

キャスト
ウィレム・デフォー
ブルックリン・キンバリー・プリンス
ブリア・ビネイト

全編iPhoneで撮影した映画「タンジェリン」で高く評価されたショーン・ベイカー監督が、カラフルな風景の広がるフロリダの安モーテルを舞台に、貧困層の人々の日常を6歳の少女の視点から描いた人間ドラマ。定住する家を失った6歳の少女ムーニーと母親ヘイリーは、フロリダ・ディズニーワールドのすぐ側にあるモーテル「マジック・キャッスル」でその日暮らしの生活を送っている。周囲の大人たちは厳しい現実に苦しんでいたが、ムーニーは同じくモーテルで暮らす子どもたちとともに冒険に満ちた日々を過ごし、管理人ボビーはそんな子どもたちを厳しくも温かく見守っていた。そんなムーニーの日常が、ある出来事をきっかけに大きく変わりはじめる。主人公ムーニー役にはフロリダ出身の子役ブルックリン・キンバリー・プリンス、母親ヘイリー役にはベイカー監督自らがInstagramで発掘した新人ブリア・ビネイトを抜擢。管理人ボビー役をウィレム・デフォーが好演し、第90回アカデミー助演男優賞にノミネートされた。
© 2017 Florida Project 2016, LLC.
■上映日:8月11日(日)〜 8月18日(日)
■上映時間はこちらをご覧ください  上映時間
■鑑賞料:1,080円 
■製作:2017年/アメリカ/112分 
配給:クロック・ワークス
■公式サイトhttp://floridaproject.net

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial