16の小さな専門書店

あそう八咫・子八咫 活弁映画のススメ!

映画の歴史を知る1日 夏休み企画


あそう八咫・子八咫
活弁映画のススメ!

2019.7.27 土曜日 シアター駒鳥座
千葉そごうジュンヌ館3F「16の小さな専門書店」内

入場料:各回 一般 2,500円/前売2,000円(小学生無料)
<三回上映/入替制>

【前売チケット販売】
シアター駒鳥座〈16の小さな専門書店内〉(TEL 043-306-6781) 10時〜20時(無休) 
カンフェティーweb (TEL 0120-240-540 ) 平日10時〜18時
カツベン普及協会(kb_eiga@yahoo.co.jp/043-433-4678)

活弁(カツベン)
活動写真弁士の略。サイレント映画時代,上映時に舞台のそでで,画面にあわせてせりふをいったり説明をした人。海外にも同様の役割は存在したが,日本のように弁士そのものが人気を得た例はないとされる。元祖は1897年東京の神田錦輝館でバイタスコープの公開にさいして前説(まえせつ)を行った駒田好洋という。染井三郎,徳川夢声,生駒雷遊らが有名だが,映画のトーキー化にともない1937年―1938年以降姿を消した。

●活動写真弁士(活弁士)
麻生八咫 あそう・やた
活弁士界初の文部大臣賞受賞

麻生子八咫 あそう・こやた
高校英語の教科書にも登場した女流活弁士

●吟詠家(吟亮流三代目宗家)
鈴木吟亮 すずき・ぎんりょう

●薩摩琵琶演奏家
後藤幸浩 ごとう・ゆきひろ

◉第一回 11:20~12:40
◉第三回 15:40~17:30
阪東妻三郎 坂本龍馬 (1928年)40分
のらくろ伍長 (1934年/アニメ) 15分
琵琶語り 那須与一 10分
◉第二回 13:45~15:00
活弁映画で大活躍した世界の三大喜劇王
チャールズ・チャップリン主演 冒険 (1916年) 20分

バスター・キートン主演 警官騒動 (1922年) 20分

ハロルド・ロイド主演 豪勇ロイド (1922年) 20分

■主催:カツベン映画普及会 ■協力:(株)あそう活弁 ■後援:スコープ・ジャパン(株)、(株)ベジマックス、闇市酒場
■問合せ:カツベン映画普及会 普及事務局/ kb_eiga@yahoo.co.jp / Tel.070-5571-7955(丸山)

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial