16の小さな専門書店

ノーラ・ウェブスター

  
アイルランドを代表する作家である著者が10年以上を費やした自伝的長編。 何気ない日常を積み重ねた時間を“人生”と呼ぶことに改めて気づく小説です。
【商品内容】
教師の夫を突然亡くしたアイルランドの専業主婦、ノーラ・ウェブスター、46歳。娘二人はすでに家を離れたが、息子二人はまだ手のかかる年頃だ。事務員として21年ぶりに復職したノーラは、かつての同僚の嫌がらせにもめげず、確かな仕事ぶりで足場を築いてゆく。娘たちには煙たがられ、息子たちともぶつかりがちだが、ひとが思うほど頑固で気難しいわけではない。髪を染め、組合活動に共鳴し、一大決心をしてステレオを買い、やがては歌の才能まで花開かせる。自分を立て直し、新たな生きる歓びを見出してゆくノーラの3年。丹念に描かれた日常生活の細部を辿るうち、思いがけない大きな感動が押し寄せる。アイルランドを代表する作家が母の姿を投影した自伝的長篇。

『ノーラ・ウェブスター』コルム・トビーン/著 栩木伸明/訳 新潮社

2,592円 ISBN:978-4-10-590142-4

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial