16の小さな専門書店

フラナリー・オコナー全短篇

半世紀も前の小説ですが、アメリカ南部の暴力と不条理、そして不条理に満ちた物語は この不寛容な時代にこそ読まれるべき小説です。
【商品内容】
フラナリー・オコナーは難病に苦しみながらも39歳で亡くなるまで精力的に書き続けた。その残酷なまでの筆力と冷徹な観察眼は、人間の奥底にある醜さと希望を描き出す。キリスト教精神を下敷きに簡潔な文体で書かれたその作品は、鮮烈なイメージとユーモアのまじった独特の世界を作る。個人全訳による全短篇。上巻は短篇集『善人はなかなかいない』と初期作品を収録。

『フラナリー・オコナー全短篇』 フラナリー・オコナー/著 横山貞子/訳 ちくま文庫
上巻 1,512円 ISBN:978-4-480-42591-1
下巻 1,512円 ISBN:978-4-480-42592-8

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial