16の小さな専門書店

【4月21日】トークイベント《海外コミック読書ガイド第二回》海外コミックで学ぶ世界の見方

トークイベント
《海外コミック読書ガイド第二回》

海外コミックで学ぶ世界の見方

 

海外コミックを精力的に日本国内で紹介している翻訳者、椎名ゆかりさん、原正人さんのお二人をお招きして、海外コミックを読んでみたい方への入門講座。

第二回の今回は、海外のコミックで描かれる政治、社会、家族、生活、カルチャーなど、海外コミックから垣間見える世界の風景を、作品とその背景を交えて語ります。
※終了いたしました

取り上げる主な海外コミック(予定)

ティリー・ウォルデン
『スピン』
(河出書房新社)
Jung
『はちみつ色のユン』
(DUBOOKS)
オーレリアン・デュクードレ、
メラニー・アラーグ

『金正日の誕生日』
(誠文堂新光社)
アリソン・ベクダル
『ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』
(ShoPro)
フー・スウィ・チン
『シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす』
(KADOKAWA)
ジャン・ミッシェル・デュポン
『LOVE IN VINE ロバート・ジョンソン 1911ー1938』
(ジュリアンパブリッシング)
ジョン・ルイス
『March1非暴力の闘い』
(岩波書店)
マルジャン・サトラビ
『ペルセポリスⅠ イランの少女マルジ』
(バジリコ)
チェ・ギュソク
『沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート』
(ころから)
ビルギット・ヴァイエ
『マッドジャーマンズ ドイツ移民物語』
(花伝社)
マーク・アラン・スタマティー
『3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦』
(国書刊行会)
キィ・ドィリール
『マンガ 平壌』
(明石書店)
フランシスコ・サンチェス、ナターシャ・ブスト
『チェルノブイリ-家族の帰る場所』
(朝日出版社)
エマニュエル・ルパージュ
『チェルノブイリの春』
(明石書店)
じゃんぽ〜る西
『パリ、愛してるぜ〜』他、
飛鳥新社
スザンネ・ブッデンベルク
『ベルリン 分断された都市』
(彩流社)
ダニエル・クロウズ
『ウィルソン』
(PRESS POP)
エド・ピスコー
『ヒップホップ家系図』
(PRESS POP)
パコ・ロカ
『家』
(ShoPro)
シドルー
『最高の夏休み』
(飛鳥新社)

講師

椎名ゆかり (翻訳家)

米国オハイオ州ボーリング・グリーン州立大学大学院ポピュラーカルチャー専攻修士課程修了。英語圏のコミック翻訳者、ライター。平成23~25年度、文化庁芸術文化課研究補佐員。訳書に『ファン・ホーム-ある家族の悲喜劇-』『ブラック・ホール』『サーガ』『アウトキャスト』『GET JIRO!』他。東京藝術大学非常勤講師。

 

原正人 (翻訳家)

静岡県生まれ。フランスのマンガ“バンド・デシネ”の翻訳者。訳書にバスティアン・ヴィヴェス『ポリーナ』(小学館集英社プロダクション)、マリー・ポムピュイ、ファビアン・ヴェルマン&ケラスコエット『かわいい闇』(河出書房新社)など。監修に『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』(玄光社)がある。「ガイマン賞」実行委員、「世界のマンガについてゆるーく考える会」主宰。


4月21日(土)

15:00〜17:00(14:45開場)

場所:千葉市 そごう千葉ジュンヌ館3F 16の小さな専門書店内 シアター駒鳥座

参加無料

定員30名

要・予約 下記予約フォームから、または16の小さな専門書店 043-306-6781まで

※定員に達し次第、終了となりますので予めご了承ください。
※録音・録画はお断りしております。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial